経営理念

経営理念

顧客ニーズに即した構造物の提供及び環境保全を優先した事業活動を通じ、時代に、地域に

必要とされる企業となることを目指します。


ご挨拶

はじめまして、いなば建設㈱のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

社長の岸と申します。当社は、小山市を拠点として土木工事業を専門とした建設会社です。2015年の台風18号による水害により、本社が床上浸水1.7mの被害を受けました。皆様からのお見舞い等々深く感謝申し上げます。

当時は、工事部資材センターが稼働できたので、本社は後回しにして水害で寸断された道路への通行止め看板設置、現場付近の民家への浸水防止のための土のう設置、水没した住宅の水替えのために消防署と協力し、釜場掘削をする重機の派遣など忙しく動いていたことを思い出します。また、「避難所へ水1000本」を合言葉に、栃木方面のお店に私と従業員で3班に分かれて買い出しに行き、若木小学校へ持っていったら、残りは美田中学校へ持って行ってください。なんてことも、ありました。その時の要望は、子供たちは水よりジュースのほうが喜んだことです。

普段の仕事は、3Kなどと言われる業種ですが、インフラ整備や災害復旧工事は地域住民の方たちにとって必要なものです。胸を張って誇れる仕事であると思っています。また、従業員の中には、自宅が被災していたが大したことがないといって、会社の作業に従事してくれた者もおりました。少数精鋭の会社ですが、社員一丸となって頑張っていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

                         代表取締役 岸 辰明